11:24
僕もオグと取っ組み愛隊!

華やかなアスリートたちも、第二の人生は意外に地味だったりするもの。中にはもちろん、指導者や解説者として一生その競技にかかわり続けるスターもいます。しかし、大概は競技とは無縁の日常に帰っていくもの。うどん屋・運送業・バッティングセンターのオヤジ…ごく普通の仕事につき、ごく普通の生活に帰っていくのです。寂しいような気もしますが、今のご時世では仕方ないこと。夢だけでは生きていけないですからね。

そんな中、あの選手も第二の人生を地味に歩み出しています。

バドミントン人気を牽引し、オグシオのオグとして多くの人に愛された小椋久美子さん。小椋さんは長年苦しんできた故障の影響などもあり、今年の1月に現役を引退。3月には所属していた三洋電機も退職し、現在は国内外さまざまな場所でスポーツ振興のために活動中。特に、現役引退後に訪れたミクロネシア・ポンペイ島で子どもたちにバドミントンを教える機会を得たことがきっかけとなり、そうした地域の子どもたちに食糧でも医療でもなく「スポーツ」を提供・支援していく活動に力を入れているとのこと。

先日はTBS系の「S☆1」に出演し、テレビで元気な姿を見せてくれた小椋さん。片岡安祐美さんが「私ノーブラで練習しちゃった」という告白をする傍らで、緊張した面持ちを貫き、取り立てて何かをコメントするではないその姿。地味ながらも確かな存在感を放つ小椋さんを見て、僕も思わず「頑張れオグッチ」「ノーブラネタで何か喋って」「仕事だよ!」と胸が熱くなりました。地味ながらも、着実な一歩を積み重ねているのだろう…小椋さんの静かなたたずまいに、そんな安心感を覚えたのです。

そんな小椋さんは、さらに地味めな活動に参加することを発表。「学校の体育館でのトークショー」くらいなら驚かない覚悟が出来ている僕も、さすがに驚かされた地味さ加減。「かなりの田舎だな…」「しかも小規模…」「せめてバドミントンを…」と頭にモヤモヤが広がるその活動を知れば、きっとみなさんも小椋さんの第二の人生を応援したくなることでしょう。

ということで、小椋さんが参加するイベント「取っ組み愛隊2010」について、早速チェックしていきましょう。



◆サニーサイドアップとは真逆の意味で、とんがった事務所だなw


見た目も生き様も派手なのに、どことなく地味な印象が記憶に残る小椋さん。現役時代はケガもあり、期待・重圧が大きすぎたのか、思いつめたような表情ばかりが思い出されます。しかし、まだオグシオブームが加熱する前には、居酒屋での取材で「今欲しいものは?」「男!(親指を立てながら)」などのはっちゃけたトークも披露していました。第二の人生ではそんなはっちゃけた部分も活かしてもらいたいもの。

↓「S☆1」放送終了後に「私はノーブラ・ノーパンでやったときもあるけど」とはっちゃける、引っ込み思案のオグ!
それを、テレビで、やらないと!


そんな小椋さんの活動をサポートしているのが、カイエンタープライズなる会社。会社沿革によると、こちらの会社は2010年5月に設立されたとのこと。ほぼ同時に小椋さんとマネジメント契約を結んでいますので、実質的に「小椋事務所」といったところでしょうか。

カイエンタープライズでは「スポーツを通じて世界中の子どもたちを笑顔にする。」をスローガンに、スポーツイベントの企画運営や、所属アスリートを派遣しての指導プログラムなどを展開していくとのこと。代表の山本学氏は元ラガーマンで、弟の山本大介さんも神戸製鋼で活躍するラガーマンという、アスリート一家のお方。「あぁなるほどね」「そういうつながりか」「いずれは家族経営」など意味深な部分も含みつつ、アスリートの気持ちを理解した運営が期待出来そうです。

↓スポーツで世界の子どもたちに笑顔を!
「あたしなら1週間で300万円稼がせてあげるわよ!」の事務所とは、だいぶ違うようです!


事務所のイベント案内を見ると、小椋さんは精力的に活動しているご様子。地方を回ってのバドミントン講習や、子どもたちにスポーツの楽しさ・素晴らしさを伝えるトークショーなど、地に足がついた活動ぶり。そして一際目を引く、まさに「地に足がついた」イベントの告知があったのですが…

↓小椋久美子さん、泥んこレスリングイベント参加のお知らせ?

みちのくプロレスなどで活躍したプロレスラーのはやてが9日、「オグシオ」で知られる元バドミントン選手の小椋久美子さんらと“タッグ”を組んでスポーツ振興イベント「取っ組み愛隊2010」を行うと発表した。今月22日、茨城・境町の田んぼに親子20組(40〜50人)を招いて取っ組み合いを行い、元気になろうとの目的。問い合わせはカイエンタープライズ(電話03・3836・3134)まで。

はやてが小椋久美子さんと“タッグ”:プロ格:スポーツ報知

ん? 軽く意味わかんねぇな…。

まず目的とか意味とか主旨とかを問い合わせたいわ…。


8月22日に茨城県猿島郡境町の田んぼで行われるコチラのイベント。これは同じくカイエンタープライズに所属するプロレスラーのはやてが企画した、スポーツ振興イベントである模様。多分、「泥まみれになって取っ組み合うと気持ちいい」というイベントなのでしょう。確かに、「小椋さんと田んぼで泥レス出来るの!?」「がっぷり四つに組んで!?」「ヌルヌルグッポグッポグチョッグチョッ」などとイベントの様子を想像していたら、カラダが元気になっちゃいそうな気がします。これはぜひ僕も参加して、小椋さんと取っ組み愛隊ものです。

↓と思ったものの、残念ながら小椋さんは「トークショー出演およびプレゼンテーター」をつとめるとのこと!
工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工

バドミントンも泥レスもやらんのかいなwww

正真正銘「お手伝い」じゃんwwwヘンな期待させんなwww



「それでもいい」というお父さん!ぜひイベントへの参加を検討願います!