13:19
タコ、タコ、タコ、タコ、タコ、タコ、タコ!

恐るべきタコのチカラ。もはやこれは魔力と言ってさえいいかもしれません。メッシやカカを超えて、今大会の主役の躍り出たドイツの占いタコ・パウルくん。ついに3位決定戦ドイツVSウルグアイ戦の予想も的中させ、今大会の占いを7戦全勝としました。運任せの予想であれば、1試合当たるのが2分の1で、それを7回当て続けるのは128分の1の確率。わずか0.78%の奇跡。今大会のMVPはタコで、次点にビジャ・スナイデルとするしかなさそうです。

しかし、パウルくんは全世界の同族を敵に回したことも事実。

スペインのレストランでは、伝統的なタコ料理・ガリシア風タコが人気急上昇中。ぶつ切りのゆでダコに、オリーブオイル・ニンニクなどを混ぜたタレをかけていただく簡単料理。決勝観戦の酒の肴は、スペイン勝利を祈るという意味でもタコをいただくしかないムード。僕も、決勝はタコわさをツマミに見るしかない、と本日はスーパーでタコを買い求める予定。このような気持ちで今夜を迎えるサッカーファンは世界に多いはず。自分はヒーロー面して、仲間を食卓に並べる…タコ界のユダと言ってもいいでしょう。ゆでダコならぬ、ユダダコです。

とにかく予想さえ当てればタコでもヒーローになれる、というのがこの世界の現実。日本戦の予想を当てた小森純さんが瞬間的に話題になったり、逆に「0勝3敗」と予想を大外しした本がアマゾンで酷評されるのも納得。これぞ「勝てば官軍、負ければ烏賊軍」現象。次回は僕も日本代表の試合を予想して、ヒーローになりたいもの。ブログ、ツィッター、SNSなど各所にバラバラの予想を出しておいて、当たったヤツだけを「当たりました!」と出してくる手品師方式で…。

ということで、別に決勝をやらずにスペイン優勝でいい気がしてきた、タコのパウルくんについてチェックしていきましょう。



◆パウルくんありがとう!タコの素晴らしさを思い出させてくれて!

驚異的占い力を持つパウルくんも、ワールドカップの予想をするのは今大会が最後。タコの寿命は長くても2・3年。すでに2歳のパウルくんは次大会を生きて迎えることは出来ないそうです。これには全世界のタコファンも「別にほかのタコでもいいよ…」「言われなきゃわかんないし…」「子ども作れや…」とガッカリ。

↓パウルくんは3位決定戦でドイツ勝利を予想し、見事的中!


水族館の担当者が、自分が予想したほうに「美味そうな貝」を入れてる可能性はないのだろうか…。


アルゼンチンからは「タコを殺せ」と言われ、スペインからは「ガリシア風タコにして食べちゃおう」と言われ、動物愛護団体からは「自然に帰せ(結果的に餓死する)」と言われ、地元ドイツからも「シーフードサラダに入れろ」「パエリアにして食っちまえ」「サメの水槽に入れるべき」と罵倒されたパウルくん。黙っててももうすぐ死ぬのに、予想を外せば即座に殺されそうな雰囲気の中、予想を当て続けたパウルくんの精神力はお見事。

↓ウルグアイもタコに脱帽!
ドイツ・オーバーハウゼン水族館のタコ「パウル君」が9日、ウルグアイの敗戦を予想。オブセルバドル紙(電子版)によると、ウルグアイのタバレス監督は、試合前「やる気がでてきた。予言を覆してやろう」と意気込んでいたが、かなわなかった。

【W杯】「タコは正しかった」 ウルグアイ地元紙 - MSN産経ニュース

試合前:「やる気が出てきた。タコの予言を覆してやろう!」
試合後:「タコは正しかった…。表彰台はない」


↓スペインでは国政も動かすほどの騒ぎに!
サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会準決勝で、スペインがドイツに勝つことを予言していたドイツの水族館のタコ「パウル君」について、スペイン政府の閣僚らは8日、ドイツ人の反感を買い、食べられてしまうのではないかとの懸念を相次ぎ表明した。

スペイン閣僚「神託タコ食べないで」!保護チーム派遣も(サッカー) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

サバテロ首相:「タコの安否が心配だ。保護チームを派遣する」
エスピノサ海洋相:「EUの漁業関係相理事会で、ドイツに食べるなと頼む」
セバスティアン工業相:「タコを速やかにスペインに移し保護すべき」

サバ、エビ、バスと水の仲間たちが大集合した感じwwwww


このように世界から注目を集めるタコ。大会前にメッシの大会になると言っていた人がいましたが、何だったのか。ブラジルが優勝すると言っていた人は何だったのか。飯でも汁でもなく、主役はタコ。今大会は「タコの大会」として長く人々に記憶されることでしょう。

そして、世界には2匹目のタコを狙う輩が多数出現中。


↓シンガポールには占いインコが出現!
サッカーのワールドカップ(W杯)の勝者はオランダ−。シンガポールでW杯の勝敗を的中させるインコが出現、ドイツ戦の試合結果を的中させているドイツの“神託タコ”の「パウル君」にライバルが現れたと地元で話題になっている。

話題の主はインド人居住区のインコ「マニ君」で、普段から結婚運や宝くじの結果を占っている。W杯では裏返しにされた各国のカードを選ぶという方法でベスト4に勝ち残る国を予言したほか、準決勝でもスペインの勝利を予想、見事的中させたという。

【W杯】勝者をインコが予言 “神託タコ”に強敵出現? - MSN産経ニュース

インコ:「オランダが勝つ」


↓日本には占いフナが出現中!
以前から「そりゃオランダを応援しますよ。ずっと前から見ているし」と語っていた男、もともとはオランダ人、ハーフナー・マイク選手です。

「タコの予想もそろそろ外れるでしょう。オランダが優勝する」

決勝を前に。あの男がコメント «  サッカー専門新聞 エル・ゴラッソ web版 BLOGOLA

フナ:「オランダが勝つ」


↓さらに一時話題になった占いコーモリも復権を狙う!
モデル小森純(24)が「負けたらセミヌード?」公約を掲げた。10日、都内で料理本「モトカレシピ」の発売記念イベントに出席。11日のサッカーW杯決勝オランダ−スペイン戦を「2-1でオランダが勝つ」と予想した。報道陣に「外れたらどうしますか」と聞かれると「セミヌード?」と、思わず口を滑らせた。

優勝はオランダ! 小森純外れたら脱ぐ? - 芸能ニュース : nikkansports.com

コーモリ:「オランダが勝つ」

って、タコ以外全部オランダかwwwタコの逆を狙った感じだなw


予想を外せば「殺せ」などの厳しい声が上がるのが、占い○○の宿命。2匹目のタコを狙うみなさんにも、それなりの覚悟があるに違いありません。特に、占いコーモリの行方には、僕も個人的に注目したいところ。予想が外れなら、皮をむいて、あったかいお湯につけてホカホカにして、ベッ…まな板の上で揉みほぐして、何らかのタレ状のものを全身にまぶして、美味しくいただきたいものです。



それでは今夜に備え、スーパーにタコを買いに行ってきます!