11:27
野球評論は誰でもできる!僕でも、元木でも!

「野球評論家」って何なのでしょう。野球解説者という呼び方でもいいですが、それは職業なのでしょうか。たぶん野村克也氏は野球評論家ですよね。テレビのニュースで野球の話をしていますからね。江川卓氏も野球評論家ですよね。テレビのニュースで野球の話をしていますからね。じゃあ、落合博満氏はどうでしょう。今年はゆっくり休んで落合記念館の受付をやると言い放ち、実際に記念館で目撃されているじゃないですか。あれは自宅警備員なのでしょうか。

じゃあ逆に僕はどうでしょう。一応、野球についてあーだこーだ言っています。これは野球評論家そのものではないでしょうか。「お前はサラリーマンが本業だろう」「野球は遊びでしかやったことないくせに」「評論っていうか愚痴だろ」という声は当然上がるでしょう。しかし、稼ぎの額が違うというなら、ミュージシャン気取りの若者も全員「バイト」と呼ぶべきでしょう。競技未経験者は語ることも許されない世の中なら、漁師でもないのに北の漁場について歌い上げる北島三郎さんはとんだインチキ野郎です。また、内容について程度が低いという批判は甘んじて受け止めるとしても、それで口を塞ぐ謂れなどありません。

こうして考えてみると、野球について語りたいすべての人は「野球評論家」と言えるのではないでしょうか。野球評論家兼農家とか野球評論家兼サラリーマンなどの兼業評論家と、それ一本でやっている専業評論家がいるだけのこと。「フジテレビ野球解説員」などの場合も、「契約農場」のように出荷先を限定した農家と同じ構造で、野球評論の舞台を限定しているにすぎません。

どうか僕らから「野球評論家」の肩書を取り上げないでください。そして、同じようにすべての野球を愛する人から「野球評論家」の肩書を取り上げないでください。僕たちは野球評論がしたいのです。多少、野球を離れてバカなことを言う日もあるでしょうが、心はいつも野球と共にあります。フィールド・オブ・ドリームスに生きているのです。どんなに、おバカタレントやラーメン屋で小銭を稼いでいたとしても…。

ということで、交通事故を起こしたら「職業:おバカタレント」と紹介された、元木大介さんについて早速チェックしていきましょう。



◆ていうか、おバカタレントも開店休業だろ!ラーメン屋って呼べ!

2月の寒風吹く東京に届いた衝撃的な報せ。現役時代からヤンチャな仲良しコンビとして知られたあの二人が、何と仲良く同じ日に交通事故を起こしていたというのです。清原和博さんと元木大介さん。これは運命的な巡り合わせかもしれません。少女漫画なら二人が恋に落ちるレベルの…。

先に事故を起こしたのは元木さん。元木さんは2月12日の午後4時半頃、東京都目黒区大橋1丁目の首都高速大橋ジャンクションで、渋滞で停車中の車に追突事故を起こしたとのこと。スピードは5キロ程度で両者にケガはなく、原因は元木さんの前方不注意とみられるとのこと。元木さんは「このような事故を起こして申し訳ありません。今後、さらに注意して運転します」とコメントを発表しました。

つづいて事故を起こしたのは清原さん。清原さんは2月12日午後5時半頃、東京都新宿区西新宿の青梅街道で乗用車を運転中、並走していたトラックに接触。清原さんが右側の車線に移ろうとした際にぶつかったとのこと。両者に怪我はなく、警視庁が詳しい事故原因を調べているそうです。

↓事故自体よりも「仲良く事故」がニュースとなった!


子分:「ガシャーン」
子分:「あちゃー、やっちゃった」
子分:「ピポパポ」
子分:「あー、もしもしキヨさんっすか?」
親分:「おう、何や」
子分:「いやー僕、さっきオカマ掘っちゃいまして」
親分:「マジかwww何さらしとんねんwww」
子分:「参りましたよー」
親分:「よっしゃwww今から事故車見にいくでwww」
親分:「ションベンかけて厄払いしたるwww」
子分:「勘弁してくださいよー」
親分:「今新宿やからすぐそっち行くわwwwウシャシャシャwww」
親分:「ガシャーン」

清原と元木が事故ったかと思ったら偶然だと…!?

清原が「早よ進めや!」って言いながら、元木のクルマにバンパー当ててるイメージしかわかなかったのにwwww

元木大介の1分で読めるプロ野球テッパン話88

価格:1,200円
(2012/2/15 11:51時点)
感想(1件)




一連の報道の中で気になったのは元木さんの扱い。上の動画はTBSが公開したものですが、この中で両者は「元プロ野球選手の清原さんと野球解説者の元木さん」という紹介のされ方になっています。しかし、各社の報道をつぶさに見ていくと、どうやら元木さんが何なのかについて意見がわかれている模様なのです。

↓「元木って今、何してるんだっけ?」で揺れる報道各社!
TBS:「元プロ野球選手で野球解説者の元木大介さん」
http://www.youtube.com/watch?v=qJFnAS1k-dw

共同通信:「元プロ野球選手の元木大介さん」
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021301001714.html

ニッカン:「元プロ野球選手の元木大介さん」
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120213-903213.html

サンケイ:「元プロ野球選手で、読売ジャイアンツに所属していた」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120213/dst12021313230009-n1.htm

時事通信:「元プロ野球選手で、引退後は野球解説者やタレントとして活動」
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012021300385

デイリー:「清原氏は引退後は野球解説者として活動。一方の元木氏は野球解説のほか、バラエティー番組でクイズでおバカ回答を見せるなどタレントとしても活躍している」
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2012/02/14/0004813596.shtml

朝日新聞:「清原さんは野球評論家やタレントとして、元木さんはタレントとしてそれぞれ活躍している」
http://www.asahi.com/national/update/0213/TKY201202130249.html

報道A:「元プロ野球選手は確実なんだよな…」
報道B:「野球解説者じゃないですかね?」
報道C:「どっちかって言えばタレントだろ?」
朝日:「いや、おバカタレント一本だろ。ほか見たことないし」

朝日の容赦ない決めつけwwwwwwww

元木さんは野球評論はしない「タレント」wwwwwwww

元木大介の1分で読めるプロ野球テッパン話88

価格:1,200円
(2012/2/15 11:51時点)
感想(1件)




何という残酷な報道でしょう。「クイズ!ヘキサゴンII」が終了した今、元木さんは「クイズでおバカ回答を見せるタレント」としては活躍していません。逆にフジテレビ系の「たまッチ!」で野球トークをするのが唯一のレギュラー番組であり、その意味では「野球評論家」もしくは「野球おバカタレント」と呼ぶべき存在。クイズはもうやっていないのです。

おそらく朝日の中には「元木=おバカ」という決めつけがあるのでしょう。高校野球的な観点から。だから、現状と一致しない記述で元木さんを紹介してしまうのです。元木さんは今でも野球を心に抱いています。野球評論を家でしています。経営するラーメン屋でしています。箸にも棒にもかからないレベルの立ち話だとしても、僕らはそれを否定することはできないのです。元木さんが野球を愛しているかぎり…!

↓どうしても正しく表現したいなら、せめて「クイズおバカ」ではなく「おバカなラーメン屋」と呼んであげてください!


何か寂しいラーメンだなwwww

もうちょっと面白く作れやwwww


↓ちなみに、関係ないですが元木さんの奥さまは「今年は心根を入れ替えてブログの鬼になる」そうです!
1月13日の記事:「ひゃんひぇんふぉんふぉーん♪」より

あけましておめでとうござい、ました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

今年は心根を入れ替えてブログの鬼になります、いや、なりましょう、なりとうございます…。

2012年のブログはこの1本のみ…だと!?

旦那の仕事が減ったぶんをブログのステマで支えなきゃダメだろ…!

元木大介の1分で読めるプロ野球テッパン話88

価格:1,200円
(2012/2/15 11:51時点)
感想(1件)




元木さんの物損弁償費用のために、仕事のオファーをお願いします!