08:00
ちゃんとリクエストできて、えらーい!

新社会人の皆さん、お元気ですか。そろそろ会社の歯車として生きる人生に絶望して、「YouTubeで一発当てたい」とか考えている頃でしょうか。今は昔ほどハチャメチャな企業は少ないかもしれませんが、少し前まではロクに研修もないまま現場に投入されて「見て盗め」などと無茶を言われ、些細なミスで罵倒されるというのが社会の日常風景でした。今はそこまで過酷ではないかもしれませんが、そろそろ自分の内なる無能感か、他人からの叱責によって落ち込んでいる頃だろうと思います。

しかし、ご安心ください。世のなかはそんなに大したものではありません。今皆さんを罵倒している人も、今皆さんから見て立派に見えている人も、中身は20歳くらいからまったく成長しておらず、ただただその環境に慣れているだけの無能です。ごく一部のビジネスに人生を捧げた優秀な人以外は、給料さえもらえればほかはどうでもいいというマインドであり、だからこそ会社に言われるままに店の前の街路樹に除草剤を撒いちゃったりもするのです。自分より年上の人間は全員自分より先に死んでいなくなる人間、そう思って呪いでも掛けておくのがよいでしょう。

今日はそんな新社会人の皆さんがホッとするような事件を鑑賞してまいりましょう。事件が起きたのは「新社会人が見るとホッとしそうな球団」事前予想ランキングで第1位を獲得した中日ドラゴンズ(愛称兼蔑称:チュニドラ)です。事前の下馬評を大きく裏切る形で何故かセ・リーグの首位を走る中日は、10日に横浜DeNAベイスターズとの試合に臨みました。試合は中日が6-1で勝利しまして、それ自体は「何で強いんだろう、おっかしいなー?」「みんなドジャースとカンチガイしてない?」「幻想のドジャースに負けてるだけ説」というだけの話なのですが、事件が起きたのはその試合の1回表のことでした。

一死一塁という状況から中日の高橋周平さんがセカンドゴロを放った際、横浜守備陣は二塁⇒一塁と転送してのダブルプレーを狙いました。そのプレーを見ていた一塁塁審・津川力クルーチーフは、しっかりと一塁に視線を送ったうえでズバッとアウトのコールをしたのです。すると何故か騒然とする場内。キョトン顔の中日・立浪監督は若干首を傾げた半笑いでベンチから出てくると、ビデオ判定をリクエストしました。そこで映し出された光景というのが…

↓何これ…!?これでアウト判定しちゃったの…!?解説がバカを見たときの声で大爆笑してるぞ!


↓そりゃベンチもスタンドも笑いますわな!


「ん?」
「初見で普通にセーフだが…」
「いや、みんなセーフと思ってるし…」
「足完全に離れてるよな」
「捕球前に離れてるからな」
「タイミング云々とか」
「グラブ内で浮いてるとか」
「スローで見分けるイチャモンではなく」
「客席から見てもわかるレベル」
「なのに一塁塁審はアウトであると…」
「ヨソ見でもしてるのかと思いきや」
「プレーをガン見してるんだよなぁ…」
「見てた上でコレなのか?」
「寝てた風でもないし」
「何か視界を横切ったわけでもないし」
「心眼で見てる審判員とかなの…?」
「音だけで空間を把握してる的な」
「ま、音にしても足とほぼ同時だけど…」
「判定自体は難しくないのに」
「どうしてこうなったかの謎解きは」
「かつてないほど難しい」
「やらかした側の立場で考えても」
「どうごまかしたらいいかわからん…」
「見てませんでした、なら素直に」
「謝っちゃうという手もあるが…」
「見てるんだよなぁどう見ても…」
「腰屈めてガン見してるからなぁ…」
「アレか?感情と肉体が分離したか?」
「セーフの意識でガッツポーズした的な」
「ガッツポ連動でアウトの声が出た的な」
「心はセーフで身体はアウト」
「イヤッイヤッが好きっ好きっで」
「ダメッダメッがイイッイイッのタイプ」
「そんなことでもない限り」
「何がどうなったか説明がつかない」
「ところでこの日って何曜日だっけ」
「水曜日か…」
「あーーーーわかった」
「これ水ダウだろ!」
「野球中継見ながらやれば」
「誰でも審判できる説だろ!」
「もしくはチュニドラ相手なら」
「判定適当でも意外に通る説だろ!」
「裏で吉住さんあたりが判定してて」
「指示の通りに判定しないといけないヤツ」
「あのちゃんが裏の指示通りに答えて」
「オールスター感謝祭で好成績出す的な」
「実は女審判吉住が判定やってた的な」
「そうだそうだ、きっとそうだ」
「もう水ダウであってほしい」
「心眼説、水ダウ説、どっちかで頼む…」
「審判の存在意義を見失いそうだ…」

この判定だけで本1冊書けそう!

誰か「津川の1球」とかで何考えてたか掘り下げてください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水曜日のダウンタウン11 DVD [ ダウンタウン ]
価格:2,206円(税込、送料無料) (2024/4/11時点)



こうした判定悶着事案に関しては「審判は判定を決める仕組み」「選手間で判定できるなら審判なんていらないのに、ウソつき同士が揉めるから仕方なく第三者を入れてる」「もちろん審判にも間違いはあるのだからビデオを見せてあげてほしい」「とにかく、揉め事解決の仕組みに対して揉め事を仕掛けるのはよくない」「審判を大切にしよう」と主張してきた僕ですが、その持論すら揺らぎそうな気がしてくる謎判定。ホント、これなら「審判いないほうが揉めない」まであるかもしれません。

だもんで、これを見たプロ野球ファンの多くは「一平の新情報も出てこないし、新しいサンドバッグに乗り換えよう」とばかりに一塁塁審・津川クルーチーフを猛批判しています。擁護の声は基本的に皆無で(※僕もさすがにどう擁護したらいいのかわからない)、おそらく筋が通った言い訳もできないでしょうから、世間が飽きるまでの24時間ほどは猛然と批判を受けつづけ、そしてこの先の審判員人生でも「あの足離れてたヤツだ」と言われつづけるのでしょう。助けには行けませんが非常に気の毒に思います。僕がその立場なら泣きながら「実は網膜剥離を隠して審判をつづけていました」「審判が大好きだったんです」「網膜剥離を隠していてすみませんでした!」という嘘を言って、人格批判だけは何とか抑制したうえで廃業したいくらいです。クルーチーフ津川も眠れぬ夜を過ごしたことでしょう。気を落とさず、自分を大切にしてほしい、そう思います。

↓ちなみに、2018年に鈴木誠也さんが「4ボールから2ゴロ」をやったときの球審も津川さんでしたので案外平気なのかもしれませんが!



みんなボールカウント間違えてたんだから球審だけのせいじゃない!

政治と一緒で「民意が間違った」と言うべき!



ただ、幸いなことに今回は、中日側のリクエストによってこの判定は覆され、一塁はセーフとなりました。ちゃんと、セーフになりました。ここで大事なのは、最終的にセーフになるところまでが、あらかじめ用意された仕組みのなかで規定通りに行なわれたということです。判定は正されましたし、チュニドラのリクエスト回数も減りませんでした。とんでもない謎判定ではありましたが、そういうことも含めてちゃんとあるべき状態に戻せるように仕組みが用意されていたのですから、プロ野球全体としては「何ら問題はなかった」のです。言い方が紛らわしくなりますが、これはアウト事案ではなく、セーフ事案なのです。

新社会人の皆さん、どうですか。

これが仕事というものです。

こんな見事な失敗があるのと同時に、

その失敗をカバーする備えもあるのが、

仕事というものなのです。

誰がどう見てもオッカシイだろうと思うような失敗があるのは、仕事の常です。今回のクルーチーフ津川のように「チーフ」なんて立場になっちゃってもこういうことは普通にあるのです。僕にも覚えがあります。何でこんなことしちゃったんだろうと頭を抱える信じられないやらかしや、年長者というだけで無能なのに立場を上にされてしまう人事判断ミスが。ただ、そうしたやらかし一撃ですべてが終わってしまうことはごく稀です。多くの場合において、あらかじめ失敗に備えた仕組みが用意され、あるべき状態へのリカバーが効くのです。

新社会人の皆さんが何をやったとしても、「どうせ何かやらかすだろう」は想定の内です。やらかすことを前提に、あらかじめ用意された仕組みと周囲の人々が、失敗をリカバーしようと備えています。あえて失敗の経験を積んでもらったうえで、そこから挽回していくためのやり方もついでに伝えようくらいの気持ちで備えています。大したものではない平凡な人々は、そうやって助け合いながらいっちょ前の顔をしているのです。

だからどうぞ思い切って失敗してください。困るのは失敗を恐れて隠蔽されることのほうです。隠して、発覚まで時間がかかれば、リカバーの手立ては制限されていきます。当日なら土下座一発で解決することが、数日隠蔽されたことで解決が難しくなったりもします。実態を教えてさえもらえれば、誰かが何とかできます。大したことない平凡なあなたや我々が「予想だにしない失敗」などそうそうできるものではありません。何をやったとしても、大体はよくある話です。その失敗は年長者のお歴々も数十年前に通過しています。だから、安心して、思いっ切り「アウトー!」と叫んでください。そうしたら「セーフだろバカ!」と誰かがパワハラで助けに入りますので!

↓まぁ、チュニドラの場合、本当に助けたいときにはリクエスト消滅してるかもしれませんが!


↓ヒロカプの場合も、本当に助けたいときにはリクエスト消滅してるかもしれませんが!

ここから得られる教訓は、失敗するなら「早い方がいい」ってことです!

グズグズしてると他人の失敗のリカバーで、コッチの失敗に手が回らなくなりますから!

リクエスト消滅する前に速やかに失敗してくださいね!



先日のリクエスト消滅でめげず、リクエストしてくれた立浪監督に感謝!